DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:育児日記
こんばんは!

家には、妻・息子以外にワンちゃんが1匹います。
ミニチュア・シュナウザーの男の子4歳です。
ちなみに名前は「ZIZI」!
このブログの私の名前と一緒です。

そのジジが触られるのはあんまり好きじゃないんだけど、なぜか僕の近くから離れようとしないんです。
少しはなれていればそんなに触られないのにね。

息子を寝かせるのに寝室にいったのですが、ジジも一緒についてくるのです。
息子は眠いと目をこすり始めてから寝るまでに結構時間がかかるのですが、今日は特にひどかった!
ベットに下ろしたとたん、「ニコ~」に笑って遊びだしちゃいました。

なぜじゃ~!眠いんじゃないかい!
ジジも気持ちよく丸まっていたのですが、息子はジジの元へ。
寝ているジジに「バシッ!バシッ!」と張り手の嵐。「かわいそう~」

たまらず逃げましたが、息子がいなくなると同じ場所で丸まって、そうするとまた息子が・・・・その繰り返しが何回あったのやら。

ドアが開いているのだから他の部屋でねればいいのに。
ジジ!お疲れ様!
もう息子は寝たからジジもゆっくり丸まってね。
スポンサーサイト
コメント

コメントありがとうございました。
あの「夢」を見ている間は一生懸命で
ただ嬉しいだけだったのですが
記事を作っているときには泣けてしまって・・・
親というのはたとえ一緒に暮らさなくても
どこかで元気で生きていてくれるだけでも
心強いものだということをまたあらためて
感じました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ハウスクリーニング屋のお父さん all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。